検索
  • chigusa

素敵な写真の撮られ方その5:マイナス5キロのモデル立ち

最終更新: 2019年12月28日

自分の体型の意識調査によると約8割の女性が、自分の体型に不満を持っているというデータが出ています。もれなく私も。だから写真は少しでも細く見えたら嬉しい のです。マイナス5キロ!それは立ち方と撮影角度次第で本当に変わるのです。これは集合写真の時にも使えるのでチャレンジしてみてね。ふと気付いた時にこの姿勢を意識していきましょう。

歩き方、立ち方、座り方、何気ない姿勢が美しい方は、常に意識して習慣にしているからなのです。写真を撮られている時は、集中しているのでこれは誰でもできるんですよー!

では具体的な基本姿勢、立ち方を説明しますので、鏡の前に立って実践してみてください。

以下の写真左はヘアメイク前の真正面から(全身撮り忘れましたが)汗。右はヘアメイクを施して立ち方を意識してもらった写真です。


①体の向きは、フォトグラファーに対して斜め45度にします。

②後ろに来る足は、フォトグラファーに対してつま先を45度に向けます。

③反対の足は、つま先をまっすぐフォトグラファーの方に向けます。

④後ろ足の土踏まずに、前足のかかとをつけます。

⑤後ろ足に体重をのせ、前足の膝を少し内側に曲げます。

⑥背筋が自然と伸びてお尻がキュッと締まります。

⑦両肩の力を抜いて後ろの手は引いて、前から見えない位置に。

⑧前の手は軽く肘を曲げて、腿にそわせて優しく添えます。

⑨頭のてっぺんから糸で引っ張られているような意識で、首を少し伸ばします。

⑩顔むきと視線はフォトグラファーの指示で動かしていきます。


どうでしたか?普段の体の使い方とはだいぶ違うと思いますが、スマホやPC多使用の影響もあって私も含め猫背の方が多いので、信号待ちの間や電車の中など思い出した時だけでもやってみてくださいね。マイナス5キロ見えで、何かが変わるかも。笑。





0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now